色彩と文化

スポンサーリンク
カラーコーディネーター

シャーベットや自然の色ってどんな色?

シャーベットトーン 1960年代初頭の流行色としてシャーベットトーンが挙げられます。シャーベットトーンとはその名の通りシャーベットを連想させる淡い色のことです。 この流行色の特徴は赤や黄色、青というような「色相」ではなく、淡い、濃い、鮮や...
カラーコーディネーター

江戸時代にも流行色はあった?

国が服装も規制 江戸時代前期は富を持ち始めた町人に衣装比べが流行し、総鹿の子(そうかのこ)、金糸刺繍など贅を凝らした衣装が競って作られていましたが、やがて奢侈禁止令(しゃしきんしれい)で制限されるようになります。 これは庶民は贅沢は禁止、質...
カラーコーディネーター

高貴な色は何色?・・・身分と色

位階の制度と色 位階(いかい))とは、国家の制度に基づく個人の序列の標示で位(くらい)ともいいます。 基本的には地位、身分の序列、等級といった意味です。 聖徳大使や冠位十二階という言葉の方が学生時代から聞き慣れているかも知れません。 ...
カラーコーディネーター

原始からの色・・・赤、白、黒

色彩と文化 私たちの身近に存在している色は、その時々の文化や時代の流れと影響し合っています。 赤い色のお椀がみそ汁となじむと感じるのも歴史的な文化の中で定着した感覚のようです。 各時代の色と文化の関係についてみてみましょう。 神話・古墳...
スポンサーリンク