色・光

カラーコーディネーター

残像〜ないのに見える⁉︎(色と眼と脳・その2)

残像とは? 光を見たとき、その光が消えた後も、それまで見ていた光や映像が残って見える現象のことです。 実際にはその場にないのですが、人の視覚から入った光が脳に伝わるまでの経路の中で起こっている現象です。 色が認識されるには? 赤く見えてい...
色・光

色が変わった?…色の見え方が変わるのはなぜ?

色が見えるためにはいくつかの条件が必要ですが、それぞれの条件が変化すると色の見え方も変化します。 お店で見た時はおいしそうに見えた肉が、家に帰って見るとなんとなく違って見えたり、室内では黒に見えていた洋服が外に出たら紺...
色・光

光の正体は電磁波?…見えるけど、見えない!?

色が見えるための条件として、 光があること、見るべき物があること、眼が働いていること、 この3つが揃っていることが必要と以前お話ししました。 簡単にいうと色を見るための3つの要素は光、物、目ということです。 ...
色・光

物体に色はないの?…光を吸収・反射・透過します!

普段、何気なく見ている身の回りのものにはさまざまな色があります。 私たちはそうした物体そのものに色があるように思っています。 けれども科学的に見てみると、光がなければ色は存在しないのです。 物体自体に色があるのではなく、電...
色・光

光は虹色?…やっぱり見えるけど、見えない!?

光は可視光(または可視光線)と呼ばれる電磁波の一種です。 まずは私たちの身近な光である太陽の光について考えてみたいと思います。 太陽の光は自然光と呼ばれ、私たちにとっては最大の光源であり、もちろん太陽の光は可視光です。 こ...
色・光

色はなぜ見えるの?…見るための条件は?

私たちはふだん当たり前のように、ほぼ意識することなく色を見ていますが、そもそも「色」とは何なのでしょうか? どうして私たちは色が見えるのでしょうか?人間と同じように他の動物にも色は見えているのでしょうか? 実はこれらのことを詳し...
タイトルとURLをコピーしました