色の表わし方

スポンサーリンク
カラーコーディネーター

ファッションと色彩

ファッション業界と色 ファッションの世界は流行色の提案からはじまります。 実シーズン(商品がお店に並ぶ時期)の約2年前に春夏と秋冬に分けて、インターカラーと呼ばれる機関から世界に向けてカラートレンドが発表されます。 そしてその情報を取り入...
色の表わし方

トーン…色のイメージ

ここではPCCSという表色系を使って説明していきます。 (*ちなみにPCCSとはPractical Color Co-ordinate Systemの略で財団法人日本色彩研究所によって開発されたものです。) 普段の生活の中で色を表す...
色の表わし方

純色・清色・濁色

色みをもつ有彩色はさらに「純色(じゅんしょく)」「清色(せいしょく)」「濁色(だくしょく)」に分類できます。 *濁色は中間色ともいいます。 まずは図でイメージを見てみましょう。(図では「赤」を例にしています) ...
色の表わし方

色相環…順序良く並べた色の環です

色相の違いは虹(スペクトル)という光の変化に見ることができます。 赤→橙→黄→緑→青→藍→青紫と変化し、その中には多くの色がありますが、紫や赤紫は含まれていません。紫や赤紫は、虹(スペクトル)の両端の色である赤と青紫を混ぜて作ることができ...
色の表わし方

色の三属性(色の表わし方1)

色を表す方法(色を伝える方法)はさまざまなものがありますが、今回は一般的な「色の三属性」についてお話したいと思います。 色の三属性とは? 簡単にいうと、色を表す3つの性質のことです。 色相・明度・彩...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました