検定対策

スポンサーリンク
検定対策

色相配色1

配色 配色とは「2色以上の色を効果的に組み合わせること」です。 この配色に大切なのが“調和感”です。 調和させるための配色にはいろいろな考え方があります。 3級では「色相」や「トーン」を手がかりにした配色の基本を...
検定対策

色の錯視

色彩検定攻略法…その4(錯視) 検定では“錯視”についての出題もみられます。 各用語の意味を理解し、穴埋めや文章の正誤問題の対策をしてください。 色の錯視 錯視とは、視対象の物理的性質(物差しで測った長さや大...
検定対策

色彩検定攻略法…その3、対比

色対比 色はお互いに影響を及ぼし、その見え方が変化します。これを色の視覚効果といい、色対比はその一種です。 検定では色の対比について、文章の穴埋めや図を見ながら設問に答える形式がみられます。 ポイントとしては対...
検定対策

色彩検定攻略法…その2、トーンを覚える!(2)

色彩検定で重要な“トーン”の覚え方です。 まずは『トーンを覚える!(1)』でトーンの記号を書き込む図のベースになる枠を書いておきます。 図のベースとなる枠を書いたらこの中に略記号を当てはめていきます。 ・○の中...
検定対策

色彩検定攻略法…その2、トーンを覚える!(1)

色彩検定で色相環と並んで重要なものが“トーン”です。 トーンは明度と彩度を組み合わせて同じような印象やイメージを持つ色の領域を言葉で表したもので、“色調(色の調子)”とも呼ばれています。 今回はPCCSのトーンを覚える方法を説明しま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました