色彩調和

スポンサーリンク
カラーコーディネーター

7月のイメージカラーは?

季節と色 ある色を見たり、もしくは色の名前を聞いたとき、物や人あるいは感覚や感情が思い浮かぶことがあると思います。 そしてそこから更に別の物事が思い浮かぶことがあります。 それを色の連想といいます。 ...
カラーコーディネーター

10月のイメージカラーは?

季節のイメージ ある色を見て、もしくは色の名前を聞いたとき、物や人あるいは感覚や感情が思い浮かぶことがあると思います。 それを色の連想といいます。逆に物や人、感覚、感情などから、ある色が思い浮かぶこともあります。 ...
カラーコーディネーター

配色テクニックでセンスアップ〜その2・グラデーション

グラデーション グラデーションとは、色が段階的に変化していく多色配色のことです。 私たちがカラーカードなどを使ってグラデーションをつくる場合は、色と色の境界が明確で段階的になっていますが、光のスペクトルや虹の色、夕焼けの空の色などの境界が...
検定対策

配色の基本的な2つの技法とは?

配色の基本的な技法 配色は同じ面積のものだけを並べるものではなく、実際には背景の色と図や文字などの組み合わせやファッションのコーディネートなど、それぞれの色の占める割合が違うものがほとんどです。 配色で最も面積の大き...
検定対策

色の組み合わせに強くなる! トーンで色を選ぶ3つの方法

トーン配色 色の組み合わせ、つまり配色を考える場合その多くは「赤と青」や「黄と赤」といったように色相の関係を考えてしまいます。 色相、いわゆる色だけの組み合わせで考えてしまうと、思ったようなイメージにならなかったり、なんだか...
検定対策

色相配色2

色相配色 色相を手がかりにした配色は大きく3つに分けられます。 1.色相に共通性のある配色 2.色相にやや違いのある配色 3.色相に対照性のある配色 「1.色相に共通性のある配色」は“色相配色1”で...
検定対策

色相配色1

配色 配色とは「2色以上の色を効果的に組み合わせること」です。 この配色に大切なのが“調和感”です。 調和させるための配色にはいろいろな考え方があります。 3級では「色相」や「トーン」を手がかりにした配色の基本を...
スポンサーリンク