2015-01

色の表わし方

色相環…順序良く並べた色の環です

色相の違いは虹(スペクトル)という光の変化に見ることができます。 赤→橙→黄→緑→青→藍→青紫と変化し、その中には多くの色がありますが、紫や赤紫は含まれていません。紫や赤紫は、虹(スペクトル)の両端の色である赤と青紫を混ぜて作ることができ...
色とイメージ

人の印象がUP!? 自分の気分が上がる色とは!?

*色は印象と気持を大きく変える ・人は見た目じゃないって言うけれど 初対面の人の第一印象は、ほんの数秒(6~10秒)で決まるそうです。 その内訳は55%が外見、38%が声や話し方、7%が会話の内容という説があります...
色の表わし方

色の三属性(色の表わし方1)

色を表す方法(色を伝える方法)はさまざまなものがありますが、今回は一般的な「色の三属性」についてお話したいと思います。 色の三属性とは? 簡単にいうと、色を表す3つの性質のことです。 色相・明度・彩...
色・光

色が変わった?…色の見え方が変わるのはなぜ?

色が見えるためにはいくつかの条件が必要ですが、それぞれの条件が変化すると色の見え方も変化します。 お店で見た時はおいしそうに見えた肉が、家に帰って見るとなんとなく違って見えたり、室内では黒に見えていた洋服が外に出たら紺...
色・光

光の正体は電磁波?…見えるけど、見えない!?

色が見えるための条件として、 光があること、見るべき物があること、眼が働いていること、 この3つが揃っていることが必要と以前お話ししました。 簡単にいうと色を見るための3つの要素は光、物、目ということです。 ...
色・光

物体に色はないの?…光を吸収・反射・透過します!

普段、何気なく見ている身の回りのものにはさまざまな色があります。 私たちはそうした物体そのものに色があるように思っています。 けれども科学的に見てみると、光がなければ色は存在しないのです。 物体自体に色があるのではなく、電...
色・光

光は虹色?…やっぱり見えるけど、見えない!?

光は可視光(または可視光線)と呼ばれる電磁波の一種です。 まずは私たちの身近な光である太陽の光について考えてみたいと思います。 太陽の光は自然光と呼ばれ、私たちにとっては最大の光源であり、もちろん太陽の光は可視光です。 こ...
色・光

色はなぜ見えるの?…見るための条件は?

私たちはふだん当たり前のように、ほぼ意識することなく色を見ていますが、そもそも「色」とは何なのでしょうか? どうして私たちは色が見えるのでしょうか?人間と同じように他の動物にも色は見えているのでしょうか? 実はこれらのことを詳し...
色とイメージ

色でセルフプロデュース…今日は何色でイメージアップする?

色をうまく使って、人からの印象や自分の気分をアップさせる術として、カラーセラピーというものがあります。 この、色のもつパワーや特徴、イメージをメイクやファッションのコーディネートに取り入れると、自分をなりたい自分にみせたり、人に良い印象を持...
色とイメージ

1月のイメージカラー

色の話、いろいろ。 私たちの周りにはたくさんの色があふれています。 例えば、空の色や草花、都会の街並み、そして街を歩いている人の服の色など、意識する、しないに関わらず、普段何気なく目にしている景色の中にたくさんの色が存在します。 知らなく...
タイトルとURLをコピーしました